目にいいアーユルヴェーダのお薬

アーユルヴェーダコラム

インドのアーユルヴェーダ病院でよく視力低下など、目の症状に使われている薬について書きました。

これらのハーブを使用する前には必ず専門家からのアドバイスを受けてからにしましょう。各々の症状によって最適な取り方は違います。

1. Triphala churna

インドではみんな知っている、アーユルヴェーダの中で一番有名なのではないかと思われるこの薬。

Tri=3
phala=果物
churna=粉

という意味で、名前の通り3つの果物の粉からできている薬です。
1. Amalaki (Phyllanthus emblica)
2. Bibhitaki (Terminalia bellirica)
3. Haritaki (Terminalia chebula)

目の病気だけではなく様々な病気に使われます。

三つの果物割合はレシピによって異なります。
・均等の割合 (su.& b.pのレシピ)
・Amalaki : Bibhitaki : Haritaki= 4:2:1(sharangadharaのレシピ)

こんな症状に

  • 視力低下
  • 疲れ目
  • 目のかゆみ
  • 目の炎症

使い方

● Eye wash
(トリファラの粉を一晩付けた水で目を洗う)

夜、テーブルスプーンの半分(ティースプーンならひとさじ)のトリファラの粉をコップ一杯の水に朝までつける。

朝、粉をフィルターで取り除きトリファラ水で目を洗う。

同じ作業を繰り返す。
朝、粉を水につけ、夜に目を洗う

※トリファラ粉を水と一緒に火にかけて、煎じ薬を作りそれを冷ました後に目を洗ってもよい。

下のやり方で飲用をしない場合は、残ったトリファラ水を飲んでもよい。

●トリファラの粉を飲む

3-6gmのトリファラの粉をギー(ghee)と蜂蜜と一緒に混ぜて食べる。

ギーと蜂蜜は一緒の割合で食べてはいけません。
スプーン一杯の蜂蜜を使うとすると、ギーはその1/3くらいの割合にしましょう。

トリファラ粉と一緒にshatavari churna(5-10gm)を牛乳で混ぜたものを飲んでもいいです。

どのくらい使えばいい?

生涯使っても害のない薬草ですので特に期限はありませんが、効果が現れるまで少なくとも数ヶ月使った方がいいです。(6か月〜1年)

目だけじゃない、こんな症状にも

  • 便秘
寝る前に温かいお湯または牛乳と一緒に飲む。(3-6gm)
  • 歯茎からの出血
  • 煎じ薬で髪を洗う(髪を滑らかにし、若白髪を防ぐ)
  • 肥満(粉で体をマッサージ=udharshana)
  • 傷(外用薬として)
  • 糖尿病(prameha)、頻尿(ati mutra)、浮腫(shotha)
  • pandhu roga
  • vishama jivara
  • agni vardhaka
  • rakta vikara/ skin disease (with shuddha gandhaka+ honey)
  • uttam rasayana, mrdhu virechaka

2. mahatriphladi grita

こんな症状に

  • 目の痛み
  • 視力の低下
  • 体の虚弱
  • ラクタの悪化 (rakta dushti)
  • 出血(rakta srawa)
  • 夜盲症(ratoudhi)
1-2 スプーン。
朝、何も食べていない状態で白湯と一緒に飲む。
飲んだ後は3時間何も食べてはいけない。

3. saptamrita lauha

  • 500mg (夕食後。もしくは朝食と夕食後。)
ギーと蜂蜜(1:3の割合で)
牛乳かヤギのミルクを一緒に飲んでもよい。

こんな症状に

  • 視力低下
  • 目の充血
  • 目のかゆみ
  • 目の輝きがない

目だけではない、こんな症状にも

  • 下痢
  • アグニを強くする
  • 耳など首から上の症状によい
  • 若白髪を止める=黒髪に
  • 慢性の消化力低下
  • rasayana
  • vrishya

4. chandrodaya varti

こんな症状に

  • 目のかゆみ
  • 白内障
  • 夜盲症
  • 視力低下
●使い方
錠剤を石の上でこすり粉にする。
粉にローズウォーターか蜂蜜を混ぜて、ペーストを作る。
アイラインを引くように、目の粘膜にそって内側から外側に一気に塗る。(下まぶただけに塗る)
塗った直後に燃えるような痛みと涙が出ますが、15分くらいで収まります。その後、きれいな水で目を洗う。

内容物

haritaki, vacha, kushuta, pippali, marica, seed-pulp of vibhitaka, shankhanabhi, manashila, goat’s milk

目にいい食べ物&行動

食べ物

  • ギー(精製バター)
  • ムングダール、大麦、レッドライス
  • 鶏肉(乾燥地帯)
  • おかゆ
  • にんにく、なす、ゴーヤ、柔らかい大根
  • 熟していないバナナ
  • punarnava, triphala, shatavari, chandana, kapura(camphor)
  • 靴を履く(裸足で外を歩かない)  
  • 母乳
  • 苦い食べ物
  • 消化しやすい食べ物             

行動

  • 足の裏をマッサージする
  • 口いっぱいに水を含み、まぶたをマッサージする(朝、昼、夕方)
  • 食後、手を洗った後にぬれた手のひらをこすり合わせ、目の上に当てる
  • eye wash
  • langhana
  • swedana
  • anjana, pratisarana churna, netra purna
  • nasya
  • raktamokshana
  • shastra kriya, bidalaka

目に悪い食べ物&行動

食べ物

  • 水の飲み過ぎ
  • ヨーグルト
  • すいか
  • アルコール
  • 乾燥地帯以外からの肉
  • betal leaf
  • 酸っぱい味、塩味、強い味
  • 重い性質のもの

行動

  • 怒る
  • 不安でいる、考えすぎる
  • よく泣く
  • 排尿、排便、嘔吐などを我慢する
  • 小さい文字などを見続ける
  • ヘッドバス(頭を洗う)
  • 強い日光にあたる、ほこりや煙を吸う
  • 目の上に熱いものをのせる
  • しゃべりすぎる
  • vamana