AYUSH省(インド代替医療省)が勧める、アーユルヴェーダ的免疫の高め方。

アーユルヴェーダの養生法

AYUSH省は、2014年11月9日に設立され、簡単に言うとインドの伝統医学&代替医療を盛り上げることが目的です。

AYUSHとは
A= ayurveda
Y= yoga and naturopathy
U= unani
S= siddha
H= Homoeopathy
の頭文字を取ったもの。

Satomi
今回、COVID-19のパンデミックを受けてAYUSH省のウェブサイトで、免疫を高めるセルフケアについての記事が上げられていたのでみなさんに共有したいと思います。

出典
http://ayush.gov.in/event/ayurveda-immunity-boosting-measures-self-care-during-covid-19-crisis

このアドバイスはあくまでどうやって体の免疫を高めるかというもので、新型コロナウイルスの感染を防ぐものではありません。

一般的なアドバイス

  1. 一日中温かいお湯を飲む
  2. 少なくとも一日30分はヨガ、プラーナーヤーマ(呼吸法)、瞑想を行う
  3. 料理にスパイスを使う。
    (ターメリック、クミン、コリアンダー、ガーリック等)

アーユルヴェーダ薬草を使ったアドバイス

  1. Chyavanprash 10gm(1テーブルスプーン)を朝にとる。
    ※糖尿病の方はシュガーフリーのChyavanprashを
  2. ハーブティー(薬草茶)を一日1,2回飲む。
  3. ゴールデンミルクを一日1,2回飲む。
【2.ハーブティーの作り方】
・トゥルシー(ホーリーバジル)
・シナモン
・ブラックペッパー
・ドライジンジャー
・レーズン
→これらをコップ1、2杯の水に入れて、数回沸騰させる
→完成!
→お好みで

【3.ゴールデンミルクの作り方】
・150mlの温かい牛乳
・ターメリック(ティースプーン1/2)
→よく混ぜる
→完成!

その他のアーユルヴェーダセルフケア

  1. 鼻の穴にオイルを塗る
    ごま油(中華用じゃないやつ)/ ココナッツオイル / ギー
  2. オイルで口をゆすぐ(オイルプリング)
    スプーン一杯のごま油もしくはココナッツオイルを口にいれ、2,3分ゆすぐ。飲み込まないで、吐き出す。温かいお湯で口をゆすぐ。一日に1,2回。

乾いた咳、喉の痛みに

  1. 蒸気を吸う
    ミントリーフもしくはアジワーイン(キャロムシード)があれば、それらを沸騰させて蒸気を出す
  2. クローブの粉(ティースプーン1/2)を砂糖もしくは蜂蜜と一緒に一日に二三回とる
Satomi
いかがでしたか?ここに書いてあるものは最近は日本でも手に入りやすいはず!
外出できないということは、いつもより自分に時間がかけられるチャンス。簡単なものからぜひお試しください〜


以前、このブログでもアーユルヴェーダ的セルフケアについての記事を書いたのでぜひ読んでみて下さいね。

アーユルヴェーダ的な理想の朝の過ごし方

2019年9月26日