お家でできるセルフケア:Pratimarsha Nasya

アーユルヴェーダの養生法
Satomi
みなさん、いかがお過ごしでしょうか?

さて、今日は前の記事で紹介した「アーユルヴェーダ浄化法のNasya」の自宅でできる方法について書いていきます〜

前回の記事で紹介した「Marsha Nasya」は投薬量やタイミングなどを間違えると副作用が起こる場合ありますので、必ずアーユルヴェーダ医師や専門家の元で施術を受けてくださいね。

今回は、副作用のない自分で出来る「Pratimarsha Nasya」を紹介します。
前にも書きましたが、さらっとおさらい。

Pratimarsha Nasyaとは

アーユルヴェーダ浄化法(パンチャカルマ)であるNasyaの一種。

Nasyaって何?という方はこちらをお読み下さい。

首から上のアーユルヴェーダ浄化法:Nasya

2020年5月1日

自宅でひとりでできるNasya

  • 投薬量が少ない(ひとつの鼻の穴につき、2滴のオイル)
  • 副作用がない
  • 簡単にできる
  • 年齢制限がない
  • 雨の日でもできる
  • 一人でできる
以下に当てはまる人はPratimarsha Nasya ができません
・慢性鼻炎
・お酒を飲んだ人
・耳が悪い人
・頭に炎症がある人
・ドーシャがすごく乱れている人

Pratimarsha nasyaをするタイミング

  • 朝、ベッドから出るとき
  • 夕方
  • ご飯の後
  • 吐いた後
  • 昼寝の後
  • 長距離歩いた後
  • 運動した後
  • 性交渉の後
  • 頭をオイルマッサージした後
  • うがいした後
  • 排尿後
  • 排便後
  • 歯を磨いた後
  • 笑った後
  • 外に出る前
もちろんこの全てのタイミングでNasyaをしなければならないわけではありません。自分の都合のよいタイミングを1-2回選んでやってみてください。
例えば、「外に出る前」と「夕方」とかだとわかりやすくていいんじゃないでしょうか?

Pratimarsha Nasya のやり方

  1. 仰向けに寝ます
  2. 肩の下に枕等を置いて、あたまの位置が下がるように調節します
    (オイルが鼻から入って喉まで届くように)
  3. 軽く温めたオイル(セサミオイルがおすすめ)を用意
  4. オイルに右手の小指をつけ(第一関節の上くらいまで)鼻の穴に2滴落とします。オイルが落ちない場合は、鼻の穴に指を軽くつけオイルを吸い込む。この時、反対側の鼻の穴は左手の親指で塞ぎます。
  5. 反対側の鼻の穴を塞いだまま、鼻から息を勢いよく吸い込みます
  6. この容量で反対側の鼻の穴にもオイルを落とします
  7. 喉までオイルが到着したら、飲み込まずに吐き出します

毎日行うと…?

  • 肩、首、胸、顔などの肌の調子がよくなる
  • 感覚器官が強くなる
  • 白髪が生えなくなる
  • 鼻、呼吸器系のアレルギーを防ぐ
  • 目の健康を守る
  • 疲れにくくなる など
Marsha nasyaの方が効果が高いと書きましたが、毎日Pratimarsha nasyaを行うと同様の効果が得られます。
Satomi
いかがでしたか?

このPratimarsha Nasyaはとても簡単で1-2分でできるので、ぜひ試してみて下さい!

今、一番おすすめのタイミングは「外に出る前」。ほこりなどが呼吸器官に到達するのを防げます。外出自粛中でなかなか機会はないかもしれませんが、もしあればやってみてください。帰宅したらぬるま湯で、鼻を洗うのを忘れずに。